日々のできごと 2019


バザー

 今回は新しい建物で初めてのバザー、いつもと勝手が違います。品物の展示は?焼き鳥、焼きそばはどこで?会計は?お客様は集まるかしら?天気予報によると台風17号の影響でお昼から雨風が強まるとのこと、前日からテントを張り空を見上げていました。不安が一杯です。ところが当日になると、お昼頃からお日様が顔を出し穏やかな日よりに、なんと幸運なことでしょう。

 いよいよバサーの始まりです。寄付して頂いた品々は予想を遙かに超、あちらにもこちらにも山積みです。入り口の前には長蛇の列。定時にスタートすると一挙にホールが人で埋まりました。「あら素敵」「安いわね」「これ似合うかしら」「これ便利ね」とホール中に笑顔が広がりました。ご入居のお客様、ご近所の方に混じり懐かしいお客様のご家族様も大勢いらして下さり、昔話に花が咲きました。お子さん達は一通り巡ると、中庭の遊具で鬼ごっこです。焼き鳥、焼きそばも完売。売り上げも上々。これで災害備蓄用のパンの缶詰を購入し、その缶詰は消費期限を1年残し世界の食料難の地域にプレゼントします。バザー大成功!ご協力下さいました皆様、本当に有難うございました。そしてスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

 2019.9.22



防災訓練(練馬警察署)

   シルバーヴィラでは1年に何度か防災と消防訓練を行なっております。今回も練馬警察署立ち会いのもと、防災訓練が行われお客様をはじめ多くの職員が参加しました。あいにくの雨となり、予定していた避難訓練は中止となりましたが、練馬警察署より警備課、生活安全課の方が来てくださり防災、防犯に関する講話をして下さいました。

 災害時にまずは怪我をしないことを心がけ、頭や手、足を守るためにヘルメットや手袋、室内スリッパを常に用意しておくこと。避難所への持ち物として忘れがちになるお薬手帳や予備のメガネも持ち出せる場所に常に置いておくこと。特殊詐欺のお話では、今年すでに練馬で6千4百万円の被害が出ていることから、電話には特に気をつけなるべく直接出るのではなく、知らない番号には留守番電話で対応するなどの予防策についてお話がありました。お客様の中にはメモを取るなど、皆様真剣に耳を傾けていました。

練馬警察署の皆様ありがとうございました。

 2019.9.18



八幡神社例大祭

   2年に1度開催される八幡神社例大祭。地元のお神輿が今回もシルバーヴィラにやってきました。太鼓の賑やかな音に合わせ「わっしょい!わっしょい!」と元気よく大人神輿と子ども神輿が登場。休憩所となったシルバーヴィラの中庭に大勢の地元の人たちが集まりました。見学されていたお客様もお神輿の掛け声に合わせて手拍子で応援します。土日の二日間開催されましたが、心配されていた雨雲も子どもたちのパワーで飛んでいってくれたようでした。

2019.9.14



敬老のお祝いに、園児99人が来てくれました♪

  敬老の日が近づいた9月10日(火)今年も向南幼稚園の年中さん99名がお祝いに来てくれました。かわいい帽子をかぶり手を繋ぎ次々にロビーに入ってくると、お客様は目を輝かせてお迎えしました。「げんこつ山のたぬきさん」「シャボン玉とんだ」のかわいい歌声の後、園児からの質問コーナーでは代表のお子さんの「大切なものは何ですか?」に「大きくなっても私の子供です」「私の孫よ」「ここに来てくれたお子さんみんな」との答えに皆様一様に頷かれていました。元気よく「手のひらを太陽に」を歌って手作りのかわいい小物入れをお一人お一人にプレゼント。お客様にとって掛け替えのない素敵な一時でした。向南幼稚園の校長先生はじめ先生方、有り難うございました。

2019.9.10



第五回「メゾフォルテ吹奏楽団」サマーコンサート

   昨年に続き5回目ですが、今回は新しく広くなったロビーで初めての演奏会です。勿論会場は満席。懐かしい楽団員さんが殆どで、今年は総勢24名。新たにベイスとソプラノサックスも加わりました。1曲目はNHK朝ドラ主題歌「優しいあのこ」に続き、懐かしい「蘇州夜曲」、異国情緒漂う「マーチ『カタロニアの栄光』」と「サルスエラ『ルイス・アロンソの結婚』間奏曲」、そして虫にちなんだ童謡のメドレー、華やかな「カーテン・アップ」、アンコール曲は「カンタベリー・コラール」ゆるやかで優しい音色に心が揺さぶられ涙が溢れてきました。お客様も大満足、素敵なコンサートに沢山の拍手が送られました。来年も楽しみにお待ちしていますね。

2019.9.1



第19回片岡嶋之亟「歌舞伎・女形の世界」

「歌舞伎・女形の世界」も今回で19回、嶋之亟様とシルバーヴィラとの御縁も25年近くに及びます。今回は「王朝の女性」の特別豪華な衣装をまとい、婚礼の儀式や大変おめでたい席で奏でられる「越天楽」に、この日のためにご本人自ら四季の移り変わりを振り付け、初日の出、春の桜、夏の風、秋の紅葉、冬の雪を檜扇と舞で表現され、お祝いの口上を「新しき御代に、シルバーヴィラ向山の新装相成り、誠におめでとうぞんじまする」と述べてくださいました。

  いつものように男性で登場し、白塗りをし紅をさし眉を描き、心まで女性に変身していく様は毎回感動致します。ただ新しいホールは縦長で台を2枚重ねたものの高さが足りず十分ご覧頂けず誠に申し訳ありませんでした。それでも舞姿、口上に皆様から惜しみない拍手が送られ、最後には大勢の方が次々に舞台に上がられ嶋之亟様と一緒に笑顔で記念撮影が出来ほっといたしました。

2019.8.18



オーボエ コンサート

    心配していた台風6号も通り過ぎ真夏の太陽が降り注ぎました。今回初めてお声を掛けて下さった未来音楽企画は練馬区に拠点を置く団体で、偶然シルバーに入居されていた永野様のご家族様が顧問をされていることが判明、本当に世間は狭いですね。今回は現役で活躍されている若いお二人による、まるでオーケストラのエッセンスを切り取ったようなコンサート。玉田由佳里さんの深く温かいオーボエと宮内里恵さんの優しいピアノの音色で会場は満たされました。「愛の喜び」からアンコール曲「涙そうそう」まで楽しい時間はあっという間でした。また素敵なコンサート、お待ちしてします。

 

2019.7.28



「戸田和美と仲間達」シャンソン&ジャスそして懐かしの歌

    「戸田様と仲間達」も今回で8回目となりました。7月14日はフランスの革命記念日、パリでは、エッフェル塔の足元で世界的に有名なアーティストらが出演する大コンサートや花火のショーが盛大に行われるそうです。それに因んで「パリ際」「回転木馬」「ラ・メール」などのシャンソンや「バラ色の人生」「ベサメムーチョ」などのジャズ、歌謡曲から「真っ赤な太陽」、皆様と一緒に「夏の思い出」「浜辺の歌」。戸田様のお洒落なピアノに乾様のゆったりと懐かしい音色のトランペット、鈴木様の低音が効いた魅力溢れる歌声。素敵なコンサートはあっという間に時間が過ぎていきました。コンサートが終了すると、お客様が鈴木様に駆け寄り握手「とても楽しかった!」と、その笑顔が輝いていました。

2019.7.14



高島洋輔トリオと仲間達 ジャズコンサート

   この日、日本列島には梅雨前線がどっかりと居座っていましたが、なんてラッキーなんでしょう、コンサート前後と雨は一休み。5号間からもアプランドルからも大勢のお客様が足を運ばれました。今回で3度目のご入居者様のご長男洋輔様のピアノに、ご次男恵様のトランペットが加わり、そしてボーカル進士樣、ギター山口樣、ドラム新井様、ベース中村様と豪華6人編成です。お洒落でウキウキするリズムやパンチの効いた素敵な演奏や歌に、皆様すっかり魅了されました。ご入居者様も今日は一番前中央に座られ、お子様達の演奏をとても楽しそうに聴かれていました。昔はきっと逆でしたね。

 

2019.6.30



Flute duo Recoltフルート・デュオ“れこると”

   横山聡子さんと塩谷信洋さんお二人によるコンサートです。横山さんはシルバーヴィラでのコンサートが今回で5回目ですが、昨年塩谷さんと結成した「れこると」としての初めてのコンサートです。曲目はアルルの女よりメヌエット、オペラ魔笛より鳥刺し僧侶フィナーレ、月の沙漠、川の流れのように、等々。フルート、バスフルート、オカリナそしてピアノ。それぞれの良さが際立つ、繊細で心に響く素晴らし音色を聞かせて下さいました。お客様はもう皆うっとり、アンコールが終わり花束贈呈が終わっても・・・誰も席をたちません。そして再びアンコール。感激と拍手喝采の素晴らしコンサートでした。

2019.5.26



向山庭園 文化発表会

 太陽がまるで真夏のよう。ビックリするお天気でしたが「コーロベルタ」の皆様が向山庭園で行われた文化発表会に参加されました。秋の「紅葉まつり」春の「桜まつり」で行われた発表会が今回単独の文化発表会となったようです。お馴染み白のブラウスに黒のロングスカート、お洒落で素敵な皆様です。今回は直前に体調を崩されリーダーの川村様が欠席、なんとソプラノが2人になってしまいましたが6名の皆様が心を合わせ、毎日の練習の成果を遺憾なく発揮し、素晴らし合唱を披露されました。

2019.5.25



柘植亜矢子 歌とピアノのコンサート

   華やかな香りに驚かされ振り返ると植木鉢からこぼれるほどのビオラの花、春いっぱいの暖かな日、柘植亜矢子さんの第12回コンサートが開催されました。いつものようにロビーはお客様で満員。今回も皆様よくご存じの日本の童謡、海外の歌をピアノを弾きながら澄んだ優しい声で歌われました。もちろんお客様もその歌声に誘われ歌い通し、そして、心の中はほんわか楽しい気持ちに。今回初めての曲、宮崎駿監督「ハウルの動く城」の主題歌「世界の約束」がとっても素敵でした。

2019.4.21



コンサート戸田和美と仲間達

 戸田和美さんのコンサートも7回目、今回は若々しいボーカルまるたまりさんとダンディーなサックス田島勝美さんが加わり、もうそこまで来ている春をたくさん聴かせて下さいました。いつもながらの戸田さんのテクニカルなピアノに合わせ、パンチの効いた歌に、落ち着いた渋みのあるアルトサックスがお客様を魅了します。感涙にむせぶ方、「良いですね~」と感想を述べられた方、「ワー懐かしい!ダンスを踊ったころを思い出したわ」と小菅様、田島さんと握手を交わし大感激でした。

2019.3.17



和太鼓コンサート

「日本各地を巡り和太鼓祭り旅」秩父屋台囃子に豊年太鼓などなど。素敵なお嬢さん6名とそのパパからなる「七人衆」そして笛の先生の8名による和太鼓のコンサートが行われました。揃いの赤いハッピ姿が実に格好良く、リズミカルに体中に伝わってくる力強い太鼓の音が会場一杯に響き渡り、集まった90名程のお客様の心を捉えます。思わず椅子から立ち上がり、壁際立ち見席に移ったハネダ様曰く「素晴らしい!芸術だわ!ちゃんと見渡せる所で聴かなきゃ」と。お祭り大好きサナダ様も太鼓を叩き大満足。演奏を終え額に汗が・・・、あら?会場の皆様も体がポカポカに。パパこと渡邉淳様はアプランドルにご入居のお客様のご長男です。素晴らしいコンサートを本当に有り難うございました。

2019.1.20



お弾き初め

   新春を寿ぐお弾き初めの会が、昨年末完成したばかりの、広く真新しいロビーで華やかに開催されました。

例年どおり素敵なお着物姿で安斉先生はじめ先生方がうち揃われ、ロビーはお客様で満員。お三味線の演奏に合わせ、日本列島北から南まで、歌い継がれてきた民謡を、タップリ1時間、皆様で歌い上げました。着物姿で美しく凛とした先生方による「お弾き初め」は、新たな一年の始まりを実感させてくれます。今年も民謡を通し皆様が元気になられますように、よろしくお願い致します。

2019.1.6



「新春」2019年

   澄み切った青空の中、2019年がスタートいたしました。富士山が屋上からはっきりと見える縁起のいい朝。今年も新年をお祝いするおせち料理が食堂に並びました。あちらこちらでお祝いの挨拶が聞こえる中、社長、施設長の全お客様への「ご挨拶回り」からイベントが本格的にスタート。袴姿の社長にお正月気分もグッと盛り上がりました。

 今年の今年の百人一首大会は外部の方も加わったこともあり皆本気の本気、あちらこちらのテーブルで、下の句を読み上げる前に札が飛ぶ激戦が繰り広げられました。

 ボーリング大会はインフルエンザを心配しシルバーの方々は不参加でしたが、アプランドルの皆様が元気に参加、両端に残った難しいピン3本を見事にスペアに取った橋本さまに皆ビックリ、大きな歓声と拍手が湧きました。 

 カラオケ大会はやはりインフルエンザの心配が残ったため延期と致しました。大会目指して練習していらした方には是非次の機会で実力を発揮していただきます。

 5号館での輪投げ大会は、ヘルパーさんが三角コーンやお菓子も並べ、一生懸命お客様の関心を誘い、大勢の方が参加されました。勢いよく投げられる方、なかなか輪が手から離れない方、輪を頭にかぶってしまう方、それぞれでしたが皆笑顔の素敵な時間でした。

  

2019.1.5