日々のできごと 2019


柘植亜矢子 歌とピアノのコンサート

 

 華やかな香りに驚かされ振り返ると植木鉢からこぼれるほどのビオラの花、春いっぱいの暖かな日、柘植亜矢子さんの第12回コンサートが開催されました。いつものようにロビーはお客様で満員。今回も皆様よくご存じの日本の童謡、海外の歌をピアノを弾きながら澄んだ優しい声で歌われました。もちろんお客様もその歌声に誘われ歌い通し、そして、心の中はほんわか楽しい気持ちに。今回初めての曲、宮崎駿監督「ハウルの動く城」の主題歌「世界の約束」がとっても素敵でした。

2019.4.21



コンサート戸田和美と仲間達

 戸田和美さんのコンサートも7回目、今回は若々しいボーカルまるたまりさんとダンディーなサックス田島勝美さんが加わり、もうそこまで来ている春をたくさん聴かせて下さいました。いつもながらの戸田さんのテクニカルなピアノに合わせ、パンチの効いた歌に、落ち着いた渋みのあるアルトサックスがお客様を魅了します。感涙にむせぶ方、「良いですね~」と感想を述べられた方、「ワー懐かしい!ダンスを踊ったころを思い出したわ」と小菅様、田島さんと握手を交わし大感激でした。

2019.3.17



和太鼓コンサート

「日本各地を巡り和太鼓祭り旅」秩父屋台囃子に豊年太鼓などなど。素敵なお嬢さん6名とそのパパからなる「七人衆」そして笛の先生の8名による和太鼓のコンサートが行われました。揃いの赤いハッピ姿が実に格好良く、リズミカルに体中に伝わってくる力強い太鼓の音が会場一杯に響き渡り、集まった90名程のお客様の心を捉えます。思わず椅子から立ち上がり、壁際立ち見席に移ったハネダ様曰く「素晴らしい!芸術だわ!ちゃんと見渡せる所で聴かなきゃ」と。お祭り大好きサナダ様も太鼓を叩き大満足。演奏を終え額に汗が・・・、あら?会場の皆様も体がポカポカに。パパこと渡邉淳様はアプランドルにご入居のお客様のご長男です。素晴らしいコンサートを本当に有り難うございました。

2019.1.20



お弾き初め

   新春を寿ぐお弾き初めの会が、昨年末完成したばかりの、広く真新しいロビーで華やかに開催されました。

例年どおり素敵なお着物姿で安斉先生はじめ先生方がうち揃われ、ロビーはお客様で満員。お三味線の演奏に合わせ、日本列島北から南まで、歌い継がれてきた民謡を、タップリ1時間、皆様で歌い上げました。着物姿で美しく凛とした先生方による「お弾き初め」は、新たな一年の始まりを実感させてくれます。今年も民謡を通し皆様が元気になられますように、よろしくお願い致します。

2019.1.6



「新春」2019年

   澄み切った青空の中、2019年がスタートいたしました。富士山が屋上からはっきりと見える縁起のいい朝。今年も新年をお祝いするおせち料理が食堂に並びました。あちらこちらでお祝いの挨拶が聞こえる中、社長、施設長の全お客様への「ご挨拶回り」からイベントが本格的にスタート。袴姿の社長にお正月気分もグッと盛り上がりました。

 今年の今年の百人一首大会は外部の方も加わったこともあり皆本気の本気、あちらこちらのテーブルで、下の句を読み上げる前に札が飛ぶ激戦が繰り広げられました。

 ボーリング大会はインフルエンザを心配しシルバーの方々は不参加でしたが、アプランドルの皆様が元気に参加、両端に残った難しいピン3本を見事にスペアに取った橋本さまに皆ビックリ、大きな歓声と拍手が湧きました。 

 カラオケ大会はやはりインフルエンザの心配が残ったため延期と致しました。大会目指して練習していらした方には是非次の機会で実力を発揮していただきます。

 5号館での輪投げ大会は、ヘルパーさんが三角コーンやお菓子も並べ、一生懸命お客様の関心を誘い、大勢の方が参加されました。勢いよく投げられる方、なかなか輪が手から離れない方、輪を頭にかぶってしまう方、それぞれでしたが皆笑顔の素敵な時間でした。

  

2019.1.5