ようこそ、

都会の温かい我が家

シルバーヴィラ向山

アプランドル向山へ

 ここは東京・練馬の閑静な住宅地

長期滞在型ホテルのような有料老人ホーム

ご入居のみなさまとともに

楽しく明るく歩んで参りました。

お酒もタバコも自由

門限なし、ペットOK

一風かわった私たちですから、

毎日がドラマの連続です

さあ、どうぞ私たちの今日をのぞいてみて下さい 

 

お陰様で口コミのみで

1981年オープンより38年間運営しております。

・ご主人さまを入居させていたところ、

「自分も入りたい!」と思った奥さま多数。

・親子2代での入居はすでに14組。

・ご友人、ご家族、姉妹で入居してくださる方も多数。

 ・訪問ドクターより「この施設ならと家族を入居させた!」とお墨付きを。
 ・勤務していた職員がお金を貯め入居しお客さまに(現在3名)。
大変ありがたいことだと思っております。

ご見学・空き状況などは直接等施設までお気軽にお問い合わせ下さい。

☎︎ 03-3999-5416

 





シルバー・フェスタ・オンステージ

2019年10月10日、20回目となりますシルバーフェスタが開催されました。特集ページにて詳しくご紹介しております。

 

<次回は、2020年9月19日(土曜日)です!!>

シルバー・フェスタ・オン・ステージのショートムービーです。

ぜひ、ご覧ください♪



日々のできごと

歌とピアノのコンサート

第13回のコンサートは「雪山讃歌」で始まり小学5年生の長女真彩ちゃんも飛び入りで上手に「こぎつね」「北風小僧の寒太郎」を披露。柘植さんが初めてコンサートをしたとき1歳だったのにと思うと月日の流れを感じます。そしてプログラムは次々進み「富士山」、月は逃げる3月は去ると「あおげば尊し」で皆様の声が一段と上がりました。色々な思い出が巡り目頭を押さえる方も。続くクラッシック「オム・ブラマイフ」「ラシャ・キオピアンガ」ではお客様の中からイタリア語が聞こえて来ました。歌は続き「ペチカ」「かあさんの歌」アンコールの「ふるさと」まで全21曲。柘植さんの優しく澄んだ歌声が皆様の心に深く染み渡った素晴らしいコンサートでした。

2020.1.19



お弾き染め

  1月5日(日)新春お弾き初めの会が開催されました。

  例年どおり美しく凛とした和服姿で安斉先生はじめ先生方が揃われ、日本列島北から南まで、歌い継がれてきた民謡を、タップリ1時間、皆様で歌い上げました。歌は全身運動なのですね。先生方の三味線と良く通る張りのある歌声にリードされお客様も大きな声で次から次へと歌われ、冬の寒さはどこへやら。今年も民謡を通し皆様が元気になられますように、ご指導よろしくお願い致します。

2020.1.5



お正月イベント

今年は毎年の「百人一首」「ボーリング」「輪投げ」に「オセロ」とトランプ「7並べ」が加わり、元旦から3日間連続、益々充実の競技会となり参加者も増え延べ人数は80名以上、どの大会も熱戦、激戦、が繰り広げられました。

2020.1.1〜1.3



アプランドルクリスマスディナーパーティー

アプランドルのクリスマスディナーパーティーが今年も開催され、40名余りのお客様が参加されました。素敵にドレスアップされたお客様方は、おしゃれなテーブルを囲んでシャンパンや赤白のワインで乾杯です!フルコースのお料理をお席までお届けするのはサンタ姿のスタッフです。クリスマスムードたっぷりの中、お料理の後はイベントタイム。歌にハーモニカ、手品、ベルの演奏、ヘルパーさんもこの日のために練習したフラダンスを披露。最後はビンゴゲームで会場は大盛り上がり。楽しい夜を過ごすことが出来ました。

2019.12.20



シルバーヴィラクリスマス忘年会

令和初のクリスマス忘年会がシルバーヴィラの本館で開かれました。祐子会長の挨拶の後、クラッカーが鳴り響き「諸人こぞりて」の全員大合唱で気分が一気にクリスマスムードに。続いてシルバー合奏団「かがやき」の演奏、讃美歌の会による歌とミュージックベルがさらにイベントを盛り上げます。西山寛子先生による独唱に会場がうっとり聴き入ると、続いては今回初参加の華やかなフラダンスチーム「フラ・ハイビスカス」とスタッフの面々。コーラスグループ「コーロ・ベルタ」による素敵なハーモニーや、児玉様戸田様によるヴァイオリンとピアノのデュオ、再び全員合唱と続き会場がノリノリになると、どこからか鈴の音が!新人3人組のスタッフサンタがプレゼントを持って元気に踊りながら登場。エンディングは「明日があるさ」を社長と会長が熱演、会場皆様も「あしたがある・・・あしたがあるさ」と応援です。1時間15分時間厳守の中とても賑やかなクリスマス会となりました。

2019.12.18



近日のイベント・コンサート情報



70歳以上の機関紙

「銀杏」

 こんな機関紙、これまでにあったでしょうか!?「銀杏」は、シルバーヴィラ向山、アプランドル向山のみなさまが執筆、編集に携わる「70歳以上の機関紙」です。内容の素晴らしさも、私たちの誇り…それではさっそく、できあがったばかりの号から、主な記事をご覧に入れます!



報道関係

雑誌・新聞等の掲載記事のご紹介です。


・高齢者住宅新聞

<介護ビジネスの未来を創る>

週刊・高齢者住宅新聞

2020/1/1

第569号「日々の業務に肯定感を」40面

(ベテラン介護士、経験から語る)

 

※当施設、澤ヘルパー長が座談会に参加いたしました。



・フィランソロピー

Philanthropy(フィランソロピー)No,395

公益財団法人 日本フィランソロピー協会

2019/12 

P31.「第363回定例セミナー」

詳細記事はネットでも。



・高齢者住宅新聞

高齢者住宅新聞

2019/10/9 第559号

「職員の4割、10年勤務 口コミで満室経営」



・高齢者施設ガイド2019

日本経済新聞出版社

監修:上岡榮信

「高齢者施設ガイド2019」