くらしを楽しむ

①コンサート・イベント

毎月様々なイベント開催中

②絵画、歌、習字など

全26のクラブ活動

③生きることは自己表現、

平均年齢90歳の発表会

④日々のできごと



 「楽しい時間、地域とふれあう優しい空間」

ホームにいながら

毎月開催されるコンサートやイベント、

盛りだくさんのアクティビティー、

すぐそばで世代を超えた交流がたくさんあります。


①「コンサートやイベント」

 毎月開催されるコンサートやイベント、プロ・アマチュア・地域のお子さんによる歌、コーラス、ピ アノ演奏、弦楽器デュオ、吹奏楽団、シャンソン、ジャズ、歌舞伎、お芝居、和太鼓演奏、等々 「本当にここがいつもの施設!」と、ビックリするようなイベントが一杯です。敬老の日には毎年80名以上の幼稚園の子どもたちが手作りのプレゼントを持って訪問、元気いっぱいの歌でお祝いしてくれます。他にも近所の学校をはじめ、大勢の方々が外からの新しい風を運んで来て下さいます。(コンサート・イベントはどなたでも無料でご覧 いただけます。観にいらして下さい。※今後のイベント情報はこちらへ)

*ねりっこクラブの子どもたちによるハロウィンイベント



②「盛りだくさんのアクティビティー」

 毎日施設のどこかで行われるサークル活動は計26以上!愛唱歌、カラオケ、民謡、讃美歌、ミュージックベル、楽器演奏、手芸、体操、ダンス、手品、茶道、習字、英会話、短歌などなど、お好きなものにご参加頂けます。シルバーフェスタ、区民絵画展、クリスマス演芸会、日頃の成果を発表する場が毎日をより充実させてくれます。

 過去にはミュージックベルが全国大会で2年連続金賞を受賞しました!

※人形教室の作品



③「シルバー・フェスタ・オン・ステージ」

 平均年齢88歳の発表会。毎年練馬文化センターで行われる、お客さまとスタッフ、ボランティアの1年間の努力とパワーが織りなす大発表会です。すでに17回目を迎えたフェスタでは、合奏、民謡、コーラス、合唱、ファッションショー、寸劇など、たくさんの演目があり、90名以上のお客さまが舞台に上がり、日頃の練習の成果を存分に発揮していただく場となっています。地域のボランティアの方の出演、お手伝いもお借りしつつ、毎年ご好評をいただいています。お客さまの中には、車椅子で会場に来られたけれど、舞台に立たれたら元気になったと杖で帰られる方も。フェスタの詳しい情報は「シルバーフェスタ特集」ページをご覧ください。

*第17回シルバーフェスタ寸劇にて



④日常の中に社会をすぐそばに感じる日々

 高齢になると外に行く機会が段々減ってしまいます。そこで社会を施設の中に取り込む地域との交流も私たちが大切にしていることの一つです。25年前に造られたプールもその一つ、開設以来毎年夏休みの1か月余りプールを地域の方々に無料解放しています。2019年新しくなった庭園にプールも新たにオープンし滑り台、ボルダリングの遊具も設置いたしました。夏には1か月で約1000人もの小さな子どもたちとお母さん方で賑わい、子どもたちの元気で楽しそうな様子が見られます。遊具は1年を通してご利用いただけます。

 日常のサークル活動、コンサートに加え「お祭り」「バザー」「小学生や中学生の職業体験」「大学生の実習」海外からの見学ツアーも参ります。様々な交流の場があり、世代を超えた交流や外から社会が入ってくる環境は、お客様に今までと変わらね日常を味わって頂けます。「日々のできごと」を随時掲載しておりますので合わせてご覧ください。

*プールで遊ぶ子供たち

*地元のお神輿がシルバーにきました。



⑤世代を超えたふれ合い「介護体験実習生」

 大学生、高校生、中学生、小学生の体験学習を受け入れています。 教員資格を目指す大学生が毎年8月から12月まで100名ほど介護体験実習に訪れます。 すでに開始から20年以上経ちますが、若い学生 さん達とのふれ合いは、お客様にとっても楽しい時間です。実習ではベテランヘルパーが学 生さんと1:1で介護の指導に当たります。

 「初めての介護体験で皆さまとのコミュニケーションがうまくとれるか不安でしたが、こちらから笑顔で接すれば相手の方は必ず受け入れて下さいました。施設の雰囲気も予想に反して明るく朗らかでした。職員の方々のお客様とお仕事に対する愛情があるからこそと思いました。」(学生さんの最終レポートより)

*リズム運動に参加しているところ