施設のご紹介

ごあいさつ


誰でも、年齢に関係なく入居できて、終生安心して暮らすことができる。

しかも一流ホテルのような質の高いサービスを比較的低料金で受けられる。

 そのような考えを念頭に私たちは、シルバーヴィラ向山、アプランドル向山を設立し、運営に取り組んでおります。

 シルバーヴィラ向山、アプランドル向山には、元気で働いている方、一人暮らしが不安な方、介護が必要な方、認知症を発症されお困りの方、寝たきりの方、と様々の方が暮らしています。

長年施設を運営しておりますので、その居心地の良さを実感され、親子二世代にわたってご入居されている方が何組もいらっしゃいます。また、御親類やご友人の紹介で来られる方がその大半を占めています。そして、ご入居された殆どの方がここを最後の「我が家」と定められます。

ここは我が家ですから管理規定などありません。お酒も煙草も自由、門限もなくペットを飼うことも出来ます。かけがえのないお一人お一人が人格を尊重され、ご自身の人生をより豊かなものにする為のサポートを私たちは常に追求しております。

是非ともシルバーヴィラ向山、アプランドル向山で本当の「安心」「安全」「豊かさ」そして生き甲斐のあるライフスタイルを見つけて下さい。

代表取締役社長  岩城隆就

取締役施設長  岩城直子


 

快適な居心地」と、

その上に質の高い「介護サービス」がついています。


 ここは大規模な福祉施設や超高額有料老人ホームとは違った、手作りの温かさと、お一人 お一人に寄り添ったきめ細やかなサービスがあります。 ご病気を抱えていらしても、何時でも連絡が取れ往診して下さる主治医とヘルパー、ケアマ ネ、看護師、調理師等スタッフ一同が連携します。 日中は勿論夜間もヘルパー、看護師が巡回し、緊急時の連絡体制も整っています。 入居コースはそれぞれのご事情に合うよう複数ご用意しています。生涯コース・年齢別コー スでは入居一時金の償却期間が長いのが特徴です。 どのコースも一時金の頭取りがなく、とても良心的に設定されています。ですから初めは2年コ ースで契約し途中で生涯コースへの変更も可能です。  詳しくは、お気軽にご相談下さい。


沿革

「シルバーヴィラ向山」「アプランドル向山」



シルバーヴィラ向山

 「シルバーヴィラ向山」は、終生ご自分らしく安心して暮らせる「長期滞在型ホテル」を目指し、1981年にオープンした都内でも3番目となる歴史ある施設です。全館個室、入居条件・管理規定なし、飲酒・タバコ自由、外出自由、門限なし、ペット可という、個人の尊厳と自由を大切にする運営は、当時からかなり珍しくユニークな施設として注目され続けています。

・1981年4月(昭和56年)

 シルバーヴィラ向山(1号館)開設

    (令和元年5月解体)

   全室個室(35室)オープン

・1987年10月(昭和62年)

 シルバーヴィラ向山(2号館)開設

   (令和元年5月解体)

  全室個室(30室)オープン

・1993年1月(平成5年)

 シルバーヴィラ向山(3号館)開設

  全室個室(21室)オープン

・1997年5月(平成9年)

 シルバーヴィラ向山(5号館)開設

  全室個室(30室)オープン

・2019年7月(令和元年)

 シルバーヴィラ向山(新本館)リニューアルオープン

  全室個室116室(2020年現在の合計客室数)

※開設当時の様子

※リニューアル後


入居費用一覧&重要事項説明書

シルバーヴィラ向山 入居費用一覧 (2019更新)

シルバーヴィラ向山 重要事項説明書PDF(2019更新)

※東京都庁HPでもご確認いただけます。



アプランドル向山

 アプランドル向山は、1997年にコレクティブハウス(集合住宅)として開設しました。「終の住処の一歩手前」の自立型住宅施設です。食事、生活支援、介護、健康管理、窓口業務サービスなどがあり、ご自身にあったサービスを選んでカスタマイズしていただくことができ、大変ご好評頂いております。もちろん、シルバーヴィラ向山同様、門限や訪問時間、ペットなどの制限はなく、サークル活動へも自由にご参加いただけます。シルバーヴィラ向山への住み替えも可能です。

・1997年5月(平成9年)

 アプランドル向山 開設

 類 型:コレクティブハウス(集合住宅)

 居 住:賃貸方式

 居 室:全個(室45室)


入居費用一覧&重要事項説明書

アプランドル向山 重要事項説明書(2019更新)

アプランドル向山 入居費用一覧 (2019更新)



施設へのアクセス